<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

奥尻島4日 神威脇温泉 43日目

今朝は草刈機の音で目が覚める

c0212083_19274502.jpg

天気は薄曇り 広いキャンプ場は私だけ

c0212083_19275838.jpg

草刈りの人が私の姿を見て
「早朝からうるさくして申し訳ありません」

c0212083_19280648.jpg

作業を終えてから私のターフの所へ

「本堂が綺麗にしてくれてたのはあなたですか?」
私「はい私です~!」

「数年前から夏に成るとお堂内部が掃除されてるんですよね~?」
私「昨年は車中泊仲間5人で大掃除しました!」
「良かった~誰なのか?知りたかったんです」

「住人や役員にも聞いたんですけど~誰だか分らなかったので~?」
「本当に有り難うございました!」

お話を聞くと「賽の河原」の役員の方だった
お名前が「水野文男さん」82歳 

c0212083_19281666.jpg

ボランテア冥利に尽きる感謝の気持ちを頂いた
「お仲間の皆さんに宜しくお伝え下さい」と

天候が回復して快晴に~暑くてターフの下で過ごす

c0212083_19283544.jpg

昨日から短パンに履き替えたが~
陽射しが強くて皮膚がピリピリする

c0212083_19284930.jpg

直射日光で赤く成ってしまった

明日からの海岸清掃の参加者の為の道具が届く

c0212083_19285854.jpg

椅子が足りないので本堂から拝借

c0212083_19290787.jpg

丸2日間 動かさなかった車に乗り込み温泉へ

途中の港でウニの生育調査

c0212083_19291696.jpg

今年も変わらず繁殖してる ひとすくいで20個

c0212083_19292504.jpg

船長さんの広大な土地は雑草が伸び放題

c0212083_19293310.jpg

「復興の森」

c0212083_19294236.jpg

原生のブナ林 こんな曲がったのが?

c0212083_19300276.jpg

足元には「マイズルソウ」が一面に

c0212083_19295250.jpg

大雨で通行止めだった場所がここ

c0212083_19301023.jpg

峠越えになると霧から小雨へ

c0212083_19301999.jpg

海岸は晴れてれば綺麗だが~

c0212083_19303361.jpg

珍しい声で鳴く鳥

c0212083_19304377.jpg

「神威脇温泉」430円

c0212083_19305243.jpg

内湯だけだが~

c0212083_19310130.jpg

掛け流しの床は源泉で結晶

c0212083_19311079.jpg

いつものショット

c0212083_19311758.jpg

頂上付近の牧草地には牛達が~

c0212083_19313766.jpg

雲が出て来て今日の夕日は残念ながら見られない

c0212083_19314460.jpg

焚火を点火して楽しんでると~!
今日も差し入れの「ウニ」と「イカ」が届く

c0212083_19320038.jpg

船長の船は利尻礼文沖に出航したらしい
今年は不漁続き!どうか~大漁をと願う!

今夜も美味しく夕食を頂きます!
「ご馳走さまです!!!」



by 38sky | 2018-07-31 20:06 | 車中泊・キャンプ | Comments(2)

奥尻島 3日目 賽の河原本堂清掃 42日目

目が覚めたのは5時前
少し睡眠不足だが起き上がりトイレを済ませる

c0212083_17512126.jpg

風は相変わらず強いまま
早朝から賽の河原へ

c0212083_17514285.jpg

朝日が昇り始めて低い位置にある
石像の光背のバックに朝日を入れて撮影

c0212083_17514814.jpg

観音像も~!

c0212083_17515721.jpg

神秘的な画像が出来上がった

本堂の床はこんな状態で小石だらけ

c0212083_17521693.jpg

引き戸の締りも悪い レールの溝も砂を除去

本堂の畳敷きもホウキで綺麗に~
祭壇の前の線香や蝋燭を揃えて空き箱は捨てる

c0212083_17523665.jpg

来た時よりも見違える様に綺麗に整理整頓

一般の線香台の灰を綺麗にする

c0212083_17525201.jpg

昨年は車中泊仲間で人数も多く居たので
作業は簡単に終わったが今回は一人
苫小牧のデルアキさんが居たらガラスまで磨けたのに~

新しい参拝者ノートを作り


3時間以上掛かって本堂の清掃作業は終了

朝食を済ませて海岸の流木拾い

c0212083_17530230.jpg

気温はぐんぐん上昇して30度を越えた
シャツを脱ぎ捨てて裸になり セルフで撮影した私

c0212083_17531397.jpg

ノコギリで切り始めると後ろから声が掛かる
キャンプ場と賽の河原の管理人

c0212083_17532311.jpg

「今年も綺麗にしてくれて有難う!」
本堂に行って出来具合を報告
「観光客でここまでする人はあなただけです!」
嬉しい言葉を頂いた~~~!

c0212083_17534898.jpg

そして3日に有る 離れた地区のお祭りに招待された

遅い昼食を「さくらばな」で今日も食べた

c0212083_17540679.jpg

豪華な食事は出来ないが地元に少しでもと
ラーメン 645円

c0212083_17541586.jpg

兎に角 暑くてターフの下でも汗が流れ落ちる

キャンプ場の水場で頭から水を被った
車のドアを全部明けて昼寝1時間

今日も稲穂キャンプ場は私一人だけ

c0212083_17544321.jpg

岬の反対側の海峡浜は流木が凄い

c0212083_17545401.jpg

6時過ぎても暑くて日陰で休憩したり
水分補給でコーヒータイムを繰り返す

c0212083_17551734.jpg

夕方から風も無く成り尚更 暑く感じる

今日の夕日は如何だろう?それを期待して!
薪の裁断も終わり点火

c0212083_20303981.jpg

夕日は期待してたほどではないが~

c0212083_20305684.jpg

沖合には4艘のイカ釣舟が出てる そして一番星も明るく輝いて!

c0212083_20311887.jpg

焚火は順調に燃えてるが量が多くて~

まだ滞在期間は長い~しかし炎を見てるだけで~
楽しくなるのが不思議だ!

明日はいよいよボランテア活動の準備が始まる
宿泊先への参加者の寝場所に布団の搬入から始まる


by 38sky | 2018-07-30 18:23 | 車中泊・キャンプ | Comments(4)

奥尻島 稲穂キャンプ場 41日目

昨夜は11時過ぎと寝るのが遅かった
目が覚めたのは6時半 一晩中強風のまま状態
ターフの張り具合も全く問題は無い

c0212083_17175545.jpg

せたな方面から昇る朝日だが起きるのが遅かった

c0212083_17181403.jpg

キャンプ場内を歩くと?
タイヤの産業廃棄物だ!と思ったが~

c0212083_17182439.jpg

捨てたもので無い事が後で判明
相撲場の土俵にブルーシートを被せて
強風で飛ばされない様に押さえる為の重石代わりだった

c0212083_17183514.jpg

「稲穂岬灯台」

c0212083_17184456.jpg

青空に映える私物の旗がなびく

c0212083_17190289.jpg

「賽の河原」へ

c0212083_17191361.jpg

本堂は明日一日掛けて掃除をする

c0212083_17193545.jpg

観音像を入れて 山から落ちて来る雲を眺めてた

c0212083_17192635.jpg

昨日 流木を燃やし続けたが~流木拾い

長くて重い流木を運んで来た~!

c0212083_17194640.jpg

これをノコギリで切断 デルアキさんが居たら~
アキューラさんが居たら~と切り乍ら思う

c0212083_17195727.jpg

何とか切断作業は終了 これで今夜も充分燃やせる

c0212083_17200703.jpg


ウットリする様な「紺碧の海」

c0212083_17403504.jpg

メールで奥尻島に到着した事を知らせたら
新盛丸の奥さんが車で来てくれた

c0212083_17204378.jpg

8月のボランテア日程の予定表を届けに~!

c0212083_17205629.jpg

総指揮官として準備が忙しい!
差し入れを置いて自宅に戻られた

自転車を降ろして岬の売店へ
店頭には海産物が生きたまま販売

c0212083_17212655.jpg

遅い昼食の「カレーライス」765円

c0212083_17211753.jpg


海辺は太陽の光が反射して「キラキラ」

c0212083_17213774.jpg

今日の夕日は如何だろう?昨日のように!

薪は沢山有る 陽が沈むのは6時半頃
そろそろ点火しようかな?

c0212083_20442780.jpg

今日の夕日は残念ながら駄目だった

c0212083_20443854.jpg
焚火は快調に燃やし続ける


c0212083_20445226.jpg

暗くなると
沖には一艘の漁火が見える そして一番星も左真ん中に

c0212083_20450118.jpg
今日も気温が上昇して28度まで上がった
明日も同じ温度には成るらしい~天気が良いのが嬉しい!


by 38sky | 2018-07-29 17:48 | 車中泊・キャンプ | Comments(2)

せたな町 奥尻島稲穂キャンプ場 40日目

夕方から風が強く睡眠不足が心配だったが
車が揺れる程の強風でも熟睡出来た
目が覚めて展望台を散策

c0212083_20264951.jpg

展望台の駐車場で車中泊

園内では紫陽花が満開

c0212083_20263405.jpg

朝食を済ませて走り出すと~
面白い光景が目に入る!滝の様に流れる雲

c0212083_20271027.jpg

「三本杉岩海水浴場」は遊泳禁止で子供達がかわいそう!

c0212083_20272298.jpg

「三本岩」

c0212083_20273163.jpg

フェリー乗り場に行くと運休か?
問い合わせに窓口へ!乗船の空きも有り手続き
午後2時の出航手続きは終了

時間も有り 釣り道具屋さんで釣り具を購入
ガソリンスタンドで給油 郵便局のATMを利用
島に渡ると金額が高いので準備した

街中にお寺のノボリが気に成り境内へ
何やら?法事かと思い帰ろうとすると~~?
住職に呼び止められた!

c0212083_20274362.jpg

「これから護摩供養しますので」
「お忙しく無ければ本堂にどうぞ!」
時間に余裕も有り参加させて頂く

曹洞宗 「法性寺」 護摩供養が始まる

c0212083_20275792.jpg

偶然にしては運が良い事だ!
お話も聞く事が出来た~そして参加者と一緒にお茶会

c0212083_20281225.jpg

小豆島でお勤めに成った事が有ると言う
63歳の住職 また一つ旅の新しい知り合いが増えた

フェリー乗り場へ
このフェリーは全ての車がバックで乗船

c0212083_20282122.jpg

私の車は一番最後 それが下船の時は先頭

c0212083_20283229.jpg

観光バスが二台 トラックが二台 乗用車は20台位

c0212083_20284237.jpg

波が高いかと思ったが揺れも無く順調

c0212083_20285061.jpg

奥尻島が近くに見えて来た

c0212083_20290003.jpg

船内は混雑してて横になる場所を確保するに苦労

c0212083_20292960.jpg

ゲートが開きそうになり急いで車へ

c0212083_20293832.jpg

最初の下船は初めてかも知れない

c0212083_20295545.jpg

乗って来た船

c0212083_20300496.jpg

奥尻島新漁港へ行くと「新盛丸」が係留

c0212083_20301455.jpg

声を掛けたが船長は居ない

今日の車中泊場所 稲穂キャンプ場へ
ターフを設営 そして目印に旗を揚げる

c0212083_20302336.jpg

陽が傾き始めて~海岸で流木拾い

c0212083_20304118.jpg

ノコギリで切断して細かくする

c0212083_20305198.jpg

陽が沈む始めて~薪に点火

c0212083_20305992.jpg

ここでラッキーな事が起きる
珍しい現象 
四角い夕日 (トリミング)

c0212083_20310764.jpg

それだけではない「達磨夕日」に遭遇

c0212083_20311234.jpg

こんな事に出会えるなんて縁起がいい!

半分だけ燃やして 今日の焚火は終了

c0212083_20312312.jpg

7時半過ぎても空はまだ明るい

明日からいよいよ奥尻島の生活が始まる


by 38sky | 2018-07-28 21:05 | 車中泊・キャンプ | Comments(2)

定山渓 ルスツ 長万部 せたな町 39日目

昨夜10時過ぎにライトアップも終わり
途端に二見公園は静かに成った

睡眠時間は8時間タップリ

c0212083_19501063.jpg

朝の公園内を散策
「紫陽花」満開になってる

c0212083_19503629.jpg

公園入口でトイレを済ませた

c0212083_19505144.jpg

今日は出来る限り走ろうと決めた
「噴火湾」の波打ち際に見た事が無い鳥

c0212083_19505993.jpg

昼前に長万部駅に到着

c0212083_19511619.jpg

時刻表を確認して 数年前に真冬に乗車した
「スーパー北斗」を見る

c0212083_19512811.jpg

駅前の駅弁当屋さん「かなや」へ

c0212083_19513894.jpg

購入して食べるのは
車両を意識した休憩所で食べる

「かにめし」1180円

c0212083_19515013.jpg

中身はこんな感じ

c0212083_19515953.jpg

今金町に向かう手前の道道999号線

c0212083_19521349.jpg

突き当りは「自然体験森」荒れ果ててた

c0212083_19523356.jpg

「奥美利河温泉」

c0212083_19524631.jpg

立ち入り禁止の看板がすぐ横の温泉

c0212083_19525946.jpg

浴槽底には藻がビッシリで滑る
仕方ないので足湯にした!

c0212083_19531644.jpg

道路脇の渓流には20cm位の「オショロコマ」

c0212083_19533007.jpg

今金町の手前の温泉
「種川温泉」

c0212083_19534240.jpg

気温はぐんぐん上昇して札幌では32度
ここ今金町も30度と暑い

受付で顔見知りのおばちゃん!
「洗濯機使っても良いよ~」
「汗をかいただろうからこれを食べて!」キュウリもみ

「血圧計ったら?」
計測すると絶好調の数値

c0212083_19540909.jpg

浴室は当然私だけ

c0212083_19542067.jpg

いつものショット

c0212083_19543502.jpg

湯上り後 畳の部屋でごろ寝
「夜9時まで居ても良いからね~!」
気温が下がるまで滞在する事にした

庭に咲き出した「コスモス」

c0212083_19535957.jpg

結局 3時間の滞在で気温も下がり始めた

車に乗り込み 今金町で奥尻島に渡る準備の買い物

夕方 フェリー乗り場の到着し 明日の出航確認

c0212083_19544739.jpg

夕日が沈みそうなので高台へ
「立象山展望台」

c0212083_19550155.jpg

明日 渡る奥尻島が水平線に見える

c0212083_19551140.jpg

夕日が沈む

c0212083_19552067.jpg

風も強く成り 気温も下がり始めた
夜8時過ぎには18度~明日も天気が良さそうだ!


by 38sky | 2018-07-27 20:25 | 車中泊・キャンプ | Comments(2)

浦臼キャンプ場 月形 札幌 定山渓温泉 38日目

昨夜は洗濯物を乾き切らないので取り込んで寝た
風も有ったので そのままでも良かったかも知れない
静かなキャンプ場

c0212083_19180986.jpg

朝食は今日は変えてみた~レーズン入り

c0212083_19181900.jpg

午前10時までに撤収作業 タオルの上に止まるトンボ

c0212083_19182766.jpg

天気が良いと自転車は最高の乗り物

c0212083_19183614.jpg

宿泊利用フラッグを管理棟に返還して
入口に有る 北海道88ヶ所巡礼寺へ
「金剛寺」

c0212083_19184789.jpg

本堂に上がり鐘を叩いて納経

c0212083_19185502.jpg

今日も寺の関係者からご接待を受ける

月形町に入り寄りたい場所へ
「月形温泉」

c0212083_19191564.jpg

入浴とは違いアウトドア用品の販売コーナーに
所が店は閉じられて欲しい物が買えなかった

温泉前の「皆楽公園」※

c0212083_19192454.jpg

池を一周すると「白鳥」が居た

c0212083_19193320.jpg

陽射しも強く成り気温がグングン上昇
「本中小屋駅」

c0212083_19194007.jpg

近くの「中小屋温泉」に行くが料金が高いので断念

c0212083_19194885.jpg

札幌市内に入ると物凄く暑い!
30度超えてるような蒸し暑さ

昼食は回転寿司「漁火」

c0212083_19195792.jpg

今回も豪華に 特にこれが美味しかった!
その他六皿で1600円以上の支払い

c0212083_19201503.jpg

札幌を過ぎて「定山渓温泉」の定位置へ

c0212083_19202419.jpg

「二見公園内」を歩く
カッパ大王

c0212083_19203234.jpg

セミの鳴き声がうるさい程耳に入る
新しい抜け殻

c0212083_19204171.jpg

夜間はライトアップされる「二見釣り橋」

c0212083_19204931.jpg

自転車に乗り温泉街を走る 渓谷

c0212083_19205992.jpg

前回は外国人で座る場所が無い程混雑してた足湯

c0212083_19210731.jpg

今日は自分だけの~!

c0212083_19211617.jpg

坂道を登り「岩戸観音堂」※ 納経

c0212083_19212863.jpg

洞窟の内部へ

c0212083_19213520.jpg

「足つぼの湯」

c0212083_19214349.jpg

道端に「キキョウ」

c0212083_19215696.jpg

国道沿いの足湯には人が居て入らなかった

c0212083_19220404.jpg

今日は本当に暑い一日 
自転車に乗ると汗が流れる

行き止まりの古い吊り橋

c0212083_19221299.jpg

暗くなりライトアップの公園

c0212083_20254722.jpg
吊り橋

c0212083_20261485.jpg
動く光

c0212083_20263913.jpg
やっぱり 日本語の会話は無い

今夜はコンビニでおにぎりで夕食にする
昼食の回転寿司で使い過ぎた!




by 38sky | 2018-07-26 20:00 | 車中泊・キャンプ | Comments(2)

沼田町 北竜町 鶴沼公園キャンプ場 37日目

久し振りにトイレで朝3時に目が覚めた
一時間位起きていて二度寝

c0212083_20072223.jpg

早朝の田島公園キャンプ場を散策
車中泊仲間がまた一人本州に帰る事に成った
この猛暑の中帰って大丈夫なのか?

朝食を済ませて走り出す
水道管の為の橋?それにしても大がかり

c0212083_20235521.jpg

道すがらこんな建物が
「本願寺駅逓」

c0212083_20241174.jpg

中に入れないが窓越しに

c0212083_20241961.jpg

南に下ると蕎麦の花も今が盛り

c0212083_20243104.jpg

道の駅 サンフラワー北竜 でトイレタイム
なにやら?裏の畑の方で音がする

農薬散布の大型模型ヘリ

c0212083_20245421.jpg

飛ばしてるリモコンを持つ方と会話

c0212083_20250470.jpg

「10m以上離れた所で見てて下さい!」

c0212083_20251511.jpg

積載できる重量は16リットルの重さ

収納には大人二人で運ぶ
軽四トラックでは積み切れない大きさ

c0212083_20252569.jpg

丘の奥に黄色く見える場所が有る

c0212083_20253501.jpg

パークゴルフ場を横切って
裏から侵入した様だ!

c0212083_20254742.jpg

正規の駐車場から観光客が歩いて来る

c0212083_20260460.jpg

「日本一のひまわりの里」※

c0212083_20261512.jpg

ひまわり畑を出ようとするが
進行出来ないコーンをどかして正規の駐車場へ

入口に有った祭り用の山車

c0212083_20263185.jpg

近くに北海道88ヶ所巡礼寺が有った

「9番札所 弘徳寺」※
飛行機雲が~!

c0212083_20264383.jpg

本堂に上がり込み大きな声で納経

c0212083_20265559.jpg

巡礼が終わると背後から住職さんのご接待

c0212083_20270586.jpg

「遠くからご苦労様です!」と言われたのが嬉しい

私好みの面白い店を発見

c0212083_20271671.jpg

興味津々で店内を覗く
そしてこんな物まで売られてた!
懐かしい自転車で売りに来た「アイスキャンディー売り」

c0212083_20272619.jpg

11時過ぎると気温がグングン上昇する
走ってると窓から風も入り涼しいが~

今日の移動は止めて
鶴沼公園キャンプ場へ
木陰でお昼と休憩

c0212083_20274071.jpg

今夜はここのキャンプ場で車中泊に決めた

c0212083_20280349.jpg

利用場所はテントサイト 600円支払う
懐かしい職員に数年前の台風の時のお礼を伝えた
強風と雨で避難させてくれたログキャビン

車から初めて今回自転車を降ろした
ターフやハンモックも!

c0212083_20281626.jpg

夕方には管理棟に有るコインシャワーを使う

c0212083_20282554.jpg

池の反対側に浦臼温泉が有るが キャンプ場で
シャワーだけでも気持ちが良い 200円

洗濯物をまとめてランドリーコーナーへ 200円
乾燥はロープを張って天日乾燥

c0212083_20284414.jpg

車にモスキーネットを被せて虫対策

今日の夕焼け

c0212083_20283403.jpg

明日も暑くなりそうだ!


by 38sky | 2018-07-25 21:07 | 車中泊・キャンプ | Comments(2)

美深 朱鞠内湖 幌加内そば畑 沼田町 36日目

今朝の気温は13度
睡眠は充分の朝 寝床も干したので快適
物音一つしない車中泊は最高!

c0212083_20000844.jpg

トイレに行こうとすると?
何か動いてる物がいる~~~~~!
近くに行っても逃げない「羊」

c0212083_20003997.jpg

追い払って用を足す
美深市内に戻る

c0212083_20005753.jpg

走行中 寒いので暖房を入れた

朱鞠内湖方面に走る
途中の「ウルベシ橋」の休憩所で朝食

c0212083_20010964.jpg

通行車両は全くない 橋の中央で~!

c0212083_20012297.jpg

日本最高低気温41.2度の「母子里」
「クリスタルパーク」モニメント

c0212083_20014067.jpg

自分の姿を挨拶ポーズで映してみる

c0212083_20031449.jpg

「朱鞠内湖展望所」

c0212083_20032976.jpg

湖畔には釣り人が一人

c0212083_20033771.jpg

この方と世間話など~話し込んで二時間
旭川の「松村さん」 餌はジャガイモ

c0212083_20035043.jpg

昨年嫌な思いをしたこの場所
湖畔で車中泊するにも利用料金は要ると言う
 
キャンプ場の管理人が料金徴収に来るか?
待ってたが来なかった!

c0212083_20041426.jpg

昼近くに幌加内に向かう

峠の蕎麦畑展望台から

c0212083_20043121.jpg

横に有る「蕎麦資料館」の中へ
ソバ猪口がビッシリ

c0212083_20044125.jpg

道具類も凄い

c0212083_20044805.jpg

名の入った蕎麦切り包丁を手に

c0212083_20050432.jpg

ここから先は左右全部 そば畑

c0212083_20052398.jpg

今年も来ました~!
政和三頭山 ご主人の「村上栄治さん」

c0212083_20053107.jpg

勿論 盛り蕎麦 めん汁が絶品 550円

c0212083_20054195.jpg

昨年は体を壊して大変だった!
今年は81歳なのに
4月の雪の残る三頭山を登ったと言う
その写真を見せて貰ったり~話し込む
「お土産に~!」とこれを
書き込みで教えて頂きました♪
「カバノアナタケ」と言うキノコ

c0212083_20055028.jpg

白樺に生えるキノコ?
生薬として売られてる代物
「貴重な物を村上さん(人''▽`)ありがとう☆!」

政和地区の蕎麦畑 手前にユウガオを入れて

c0212083_20060105.jpg

兎に角 広大な畑

c0212083_20062532.jpg

咲き出した~!

c0212083_20063791.jpg

蕎麦食いはしご~二軒の蕎麦屋へ
「あじよし食堂」

c0212083_20064822.jpg
注文は 盛り蕎麦 680円

c0212083_20065759.jpg

お腹いっぱいに成り 大満足

本日の走行距離は100kmを越えた

寝場所探しのキャンプ場を見付けた
沼田町に有る無料のキャンプ場

c0212083_20070776.jpg

今夜はターフを張らずに済ませる

夕日が沈む 蕎麦の花を入れて

c0212083_20073010.jpg

今夜も寒く成りそうだ!

c0212083_20072223.jpg

明日も南下は続く~
十津川を通り石狩方面に


by 38sky | 2018-07-24 20:47 | 車中泊・キャンプ | Comments(4)

歌登キャンプ場 美深 35日目

昨夜は何時に寝たのか覚えがない
布団に入り何もしないと直ぐに夢の中へ

目が覚めたのは4時過ぎ
毛布と薄手のダウンで丁度良い感じだった

c0212083_18370281.jpg

気温は14度だが湿度が高い

c0212083_18371267.jpg

友人からメールでハンモックを吊るのに
「ロープで樹を痛めた無いだろうね?」
「はい!」この通り保護してます

c0212083_18373139.jpg

早朝 長袖を着たが寒いので
残りの薪を燃やす事に~

c0212083_18374985.jpg

朝食はいつものホットサンド

c0212083_18375931.jpg

炭に成るまで待ってから焼く

c0212083_18381275.jpg

カセットガスよりは面倒だが良い感じで焼けた

c0212083_18382179.jpg

残りの薪もすべて燃やして綺麗に灰だけに~

車を移動して布団を干したまま
キャンプ場の周りを散策 ※

c0212083_18394893.jpg

「ヨツバヒヨドリ」白

c0212083_18390433.jpg

「ヨツバヒヨドリ」の赤 少し咲き始めた

c0212083_18391327.jpg

これは?広場に生えた黄色の絨毯

c0212083_18392357.jpg

「ハマナス」終盤

c0212083_18393263.jpg

天気が晴れて23度に~暑くなる

c0212083_18384974.jpg
セットしたキャンプ道具を収納
連泊しようと思ったが奥尻島に月末には渡りたい

車に収納してから管理人の所に行くと
丁度 車で走り出したところを後に付いた

c0212083_18400004.jpg

草刈り作業の現場に到着して
車から降りて昨日の大量の薪のお礼を伝えた
奥さんには素敵な温泉のお礼を!
「また来ます~お元気で~!」

美深に入りキャンプ場は混雑してた
その横の池には菱がビッシリ ※

c0212083_18402411.jpg

「西紋排水機場」

c0212083_18401196.jpg

牧草ロール

c0212083_18403652.jpg

横から撮影

c0212083_18404548.jpg

トロッコ王国方面へ

「激流の滝」※

c0212083_18405572.jpg

ここで凄い魚の泳ぐ姿を見る
足元には科の大群が押し寄せる!
スプレー殺虫剤を撒きながら 撮影は出来なかったが
小振りの鮭程の大きさ~マス?グレーかかった色

c0212083_18410719.jpg

牧草地の奥へ

道の両側が黄色い

c0212083_18411729.jpg

「ミヤコグサ」だった

c0212083_18412689.jpg

今夜の寝場所はこんな場所 ※

c0212083_18413531.jpg

虫が集まるので街灯が点灯しないで欲しい
星空の可能性は低い




by 38sky | 2018-07-23 19:15 | 車中泊・キャンプ | Comments(6)

枝幸漁港 神威崎 ウスタイベ 歌登キャンプ場 34日目

漁港なのに出航する船の音も無く
誰も居ない公園の駐車場は良く寝られる

c0212083_17201037.jpg
朝食を済ませて港の釣り場に
風が強いが竿を出してみる

c0212083_17201988.jpg

風が段々強く成り6mを越える風に
今日の釣りは止めた!空は急に晴れて来た

c0212083_17202933.jpg

これならと~16㎞離れた「神威崎灯台」へ
しかし崖崩れで通行止めで断念

c0212083_17203938.jpg

「神威崎公園」で岬方面を見る ※

c0212083_17205067.jpg

北緯45度のモニメント

c0212083_17210015.jpg

国土交通省の基準点 ※

c0212083_17210964.jpg

「ウスタイベ岬」 ※

c0212083_17215045.jpg

先端まで

c0212083_17211905.jpg

この岩の形が特にいい感じ

c0212083_17220963.jpg

「」が咲いてる

c0212083_17222220.jpg

隣りの無料キャンプ場で布団を干す

c0212083_17223445.jpg

草地の中に一輪だけ咲いてる ※

c0212083_17224486.jpg

乾燥が終わるまで~時間つぶしに松の枝の皮むき

c0212083_17225947.jpg

収納して歌登方面に走り出す

今回どうしても入りたい温泉「朝倉」

c0212083_17230927.jpg

営業時間は夕方からなのでキャンプ場へ ※

c0212083_17231871.jpg

休憩室で住所と名前を記入して内部へ

c0212083_17233064.jpg

今夜使いたい薪を頂く

外で「ジキタリス」を見付けた

c0212083_17234105.jpg

今日の焚火する場所を探してターフを張る

c0212083_17235006.jpg

榛名湖以来かな?数年振りのハンモックを吊るす

焚火の小枝拾いや準備

c0212083_17240023.jpg

出来上がったハンモックでしばしの休憩
気温が低く寒いので薄手のダウンを乗せた

c0212083_17240910.jpg

夕方から入浴出来るキャンプ場管理人の朝倉さんへ

浴室はこんな感じ

c0212083_18484790.jpg

いつものショット

c0212083_18485802.jpg

湯上り後、民宿オナーでキャンプ場管理人の
朝倉さんが薪小屋を建築中

c0212083_18482624.jpg

手を休めて話が出来た

c0212083_18483797.jpg

今夜の焚火が楽しみだ!
管理人から沢山薪も頂きました♪

c0212083_21175504.jpg
二日は燃やせる量です♪

by 38sky | 2018-07-22 17:46 | 車中泊・キャンプ | Comments(1)


人生終盤は自然を求めて「全国放浪旅」


by 空の旅人

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

旅のアルバム 

ピカサ 北海道の旅

e0024081_10102558.jpg


カテゴリ

全体

自然
仕事
草花
ボランテア
アウトドア
軽キャン改造
温泉
車中泊・キャンプ
出来事
行事
日常

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

マクロパパの写真ブログ
気ままな食いしん坊日記2
Tetsuさんぽ
クララちゃん
自然の彩り
ゆっくりまいりましょう

最新のコメント

> ohama61さん ..
by 38sky at 09:33
のどかな町なのでしょうね..
by ohama61 at 06:33
> 杜のくまさん 流石..
by 38sky at 11:15
関西~九州の旅ですか? ..
by 杜のくま at 08:14
> ohama61さん ..
by 38sky at 07:37
まちぼうけですか
by ohama61 at 18:25
> ohama61さん ..
by 38sky at 16:29
仲間はいいね
by ohama61 at 08:53
> カラットさん 楽し..
by 38sky at 19:14
> kazuさん 実は..
by 38sky at 19:10

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

画像一覧