<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ポッカリ~~~穴が!

目的の日本百観音の巡礼が終り
故郷の白衣観音に報告した。

思い願った計画に頭の中も体も~~~!
満足感も有るが~~何か空になった感じがする。
不思議な感覚が~~~!

仙人には程遠いけど、俗世界に生きてる自分。
思い描いてた素晴らしい人に巡り合え~~~!
ここまで生きて来られた自分に感謝

生まれて来てから何をしてきたのだろう?
自分に問いかけてみたが、満足感は最高と感じてる。
個人個人の価値観は違うが、他人の言葉も影響されず
自分なりに生きて今日まで~~~!
絶対に悔いの残らない人生をこれからも歩きたい!

人生の終焉は誰も知らない!反省する事も必要だろうけど
多くの人達に助けられ、ここまで元気に生きて来た!
何歳まで生きられるか判らないが

この歳で今後は進歩は無くて良い様な気もする
自分の好きな、空や海、自然達の中で~~~
死ぬまで包まれたい!!!
それが願いかも知れない。
c0212083_936113.jpg

by 38sky | 2010-05-31 09:37 | Trackback | Comments(0)

十日目

5月26日(水曜日) 曇り時々雨
起床6時05分
起きて直ぐに走り出す、何となく急いでる感じがする
今日で西国巡礼が終わるかと思うと、ソワソワするのは当然だろう
湖岸道路を進み寺の入り口の案内板が
急な登りの道に林道のような細い道に変わり通行料金所が
細道を進むと駐車場がある、ここからは階段に
昨夜の強風で路面には枝や葉っぱが散乱してる

外の気温は低く寒い
「三十一番札所 長命寺」

安土城の旧跡を横目に見ながら間もなく
「三十二番札所 観音正寺」

参拝を済ませたが、途中で道を失い米原市内まで進んでしまう

竹生島までの12時出港観光船は乗船が無理になり
次の便に変更する、次の便は午後1時30分出港
ここでやっと気持ちが落ち着き始めた。

乗船乗り場のターミナル駐車場屋外で前日の弁当を食べる。
日付が経ってるが蓋を開けても、臭おわないから大丈夫だろう
脇に名古屋ナンバーの3人連れと会話する
全て周りつくした人達で納経帳は物凄いご朱印、掛け軸も背負ってる
竹生島までの料金は往復3300円結構高いな~
c0212083_18303380.jpg

出港の時間が来たが乗客はパラパラの10人未満、
c0212083_18304631.jpg

c0212083_18311020.jpg

c0212083_18313120.jpg


三十数年ぶりの本尊御開帳、
次回見る事が出来るのは私が100歳を過ぎた頃に、
案内の方が沢山ボランテアに一枚お願いして記念撮影
c0212083_18322011.jpg

「三十番札所 竹生島 宝願寺」
c0212083_18323951.jpg

c0212083_18325833.jpg

c0212083_183316100.jpg

また来られるだろうか~~~竹生島出港午後2時20分

船から降りて最短距離を選び一般道を使い最終の満願寺へ
西国33カ所巡りの最終寺、足運びも軽やかに~
「三十三番札所 谷汲山 華厳寺」
夕方4時半を過ぎて参道の立ち並ぶ売店街が続く
山門近くに寺の駐車場に車を入れて山門から入山
c0212083_18334193.jpg

c0212083_18344673.jpg

c0212083_1835342.jpg

最終のご朱印を頂き頭の中が空に~
c0212083_1837072.jpg

前を歩くこの写真のご夫婦に追いかけ、お願いして山門前の満願記念写真
c0212083_18363950.jpg

どうでしょうか?スッキリした笑顔と満足感に「満願の笑み」
今回の巡礼で目的だった「日本百観音巡礼」が達成できました。
思えば秩父34箇所・阪東33箇所・そして西国33カ所、本当に楽しかった
親しい友人は「これで仙人に成れるね!」と言うけど~
兎に角達成した!!!万歳~~~~~~~!!!

気分もさわやかに近くの温泉で汗を流す
満願の湯にのんびり入浴
c0212083_18372761.jpg

by 38sky | 2010-05-26 18:28 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

九日目

5月25日 (火曜日)晴れ
起床午前5時30分
海の見える須磨浦公園の高台に登り広い場所に車を停めた
6時過ぎに老人会の人達が集まり始めた。
ラジオ体操が始り車から降りて参加、
体操終了後、同年代の人と談話する。

・随分遠くから良く来られたね~
・車のこんな改造の仕方が有るのか?~
・何の為に旅行してるの?~
・家に居る奥さんは?~
・どの位の費用が掛かるのか?~
・寝る場所は?~

色々な質問攻めに合う!
結論は、皆さんやりたくても出来ない、勇気がないでした。

今日は昨日と違い、天気も回復し四国に渡る事
気分も最高!ルンルン気分!!!

明石海峡は去年四国巡礼で「明石からタコフェリー」で淡路島に渡ったが
今回は明石海峡大橋を渡る事にした。
晴れた海峡を渡るのも本当に素敵だ!スピードも緩めに走行
鳴門インターで降りて

前回押さなかった、白装束の背中にご朱印を頂く為に
「一番札所 霊山寺」お参り
c0212083_19271365.jpg

「八十八番札所 結願寺 大窪寺」二箇所に行く
c0212083_19482012.jpg


途中でお昼は蕎麦を二カ所で食べたり、
突き当たりの細い生活道や農道など走行
帰りも明石大橋を走った、途中の夕焼けが綺麗に
c0212083_19461099.jpg

夕食は垂水の「増田屋」で美味しい寿司を食る

明石大橋に別れを告げて何となく淋しい気持ちが続く
早く離れたくて高速で琵琶湖までと思い

食後垂水=大阪=京都=草津=近江八幡へ
車中泊場所は道の駅「かがみの里」温泉に
本日の走行距離?
就寝午後11時30分
by 38sky | 2010-05-25 18:13 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

八日目

八日目
5月24日 (月曜日)雨 風強い
起床5時30分
土砂降りの中を足元の靴下がびっしょり!サンダルだからな~
今日は瀬戸内から日本海若狭湾までの移動
こんな雨でも心はスッキリ、雨のせいかな?
狭いから車内だから曇る
こんな雨でも良い事が必ずあると信じて~
ワイパーが高速でやっと前方が見える感じの雨

途中国道の通行止めも
それはそうだろうこの河川増水には
c0212083_2224651.jpg

至る所で消防車に出会う、増水の危険場所の点検だろう

「二十八番札所 成相寺」
c0212083_1932140.jpg

天橋立?雲と霧で見えません。

「二十九番札所 松尾寺」
c0212083_20205629.jpg


「番外別格 花山院」
c0212083_2005380.jpg

何やら色々と住職が説明して案内してくれた

掲載したい画像が、デジカメの画像が喪失して掲載できません

明石市内のコインランドリーで洗濯
車中泊場所を探すが~公共施設の駐車場は何処も閉じている。
海辺を探すが見付からない、
午後10時過ぎやっとの事で武道会館裏の駐車場へ
垂水の温泉「太平の湯」
本日の走行距離124km
就寝午後11時40分頃
by 38sky | 2010-05-24 18:12 | Trackback | Comments(0)

七日目

5月23日(日曜日)雨・風強い
起床午前7時20分
天気予報通りの強風と雨に悩まされつつ参道の開門を待つ
時々寺の関係者が横を通過する
8時前に開門され一番乗りで山門前に、霧に包まれた山門

「二十五番札所 清水寺」
c0212083_1814014.jpg

横殴りの雨と風
c0212083_183212.jpg


本堂で般若心経を唱え終わったら、後ろから声が掛かる!
「遠くからご苦労様です!」と言われた、何で判るの?
寺に入る前に車のナンバーを見たらしい
堂内で住職と色々と話が出来て嬉しかった
c0212083_1831945.jpg

激しい雨と風は続いてる本堂も雨のふきこみで防御
c0212083_1834460.jpg


雨の中、開いてる丹波焼の陶工の店にも何軒か寄るが
気になるような器には巡り合えなかった
まだ早いのか?「立杭陶の郷」はまだ開いていない
兵庫陶器美術館で「魯山人展」が今月末まで開かれてるので入館
大好きな陶器を十分堪能した。
c0212083_184383.jpg

丹波焼の里の家並み
c0212083_1843071.jpg


「二十六番札所 一乗寺」
c0212083_1845152.jpg

c0212083_1851150.jpg

ここで問題が発生する。
大切なカメラを置き忘れた!大急ぎで戻る、
心臓の鼓動も早まるのが判るくらい
傘もささず駐車場の案内人に聞くが無いという返事
山門前のお茶屋さんに寄ったのでそこで聞くと
「忘れ物!預かってますよ!」とずぶ濡れの私の安ど感は~相当なもの
大切なカメラと記録が無くなったらと思うと~

「二十七番札所 圓教寺」
c0212083_185441.jpg

書写山ロープウエイで入山、そこから寺までマイクロバスが出てるが、
参道を雨降る中、往復一時間かけて歩く
c0212083_186234.jpg

相変わらず雨は降り続ける
c0212083_186211.jpg


姫路市に珍しいローマ字の道路案内板
c0212083_1863726.jpg


今度乗りたい小豆島フェリー口
c0212083_187558.jpg


「小赤壁のパラグライダーエリア」を発見、整備されたテイクオフ
c0212083_1872379.jpg


「八家地蔵」も納経、こんな場所に立派なお地蔵さまが~
c0212083_1874138.jpg

木魚を叩きながらの納経で隣の「遊漁センター」の人と~挨拶する
不思議だったのは座布団が~何で何枚も?ここで泊まる人も?

今夜の車中泊は福泊キャンプ場に決めた。
ここにもテイクオフが、調べたら福泊エリアだそうだ
こんなエリアでフライトしてみたい!

まだ明るく時間も有り「万葉岬」方面に向かう
c0212083_1881064.jpg

「御津町室津漁港」をくまなく走り通す、昔の家並みも残り
素晴らしい夕闇の漁港だ
c0212083_1883259.jpg

c0212083_1884694.jpg

「道の駅みつ」からの浜辺
c0212083_189225.jpg

窓辺から海岸線の牡蠣棚が~
万葉岬で食事をして今夜の温泉探し

「あかねの湯」見つけ明石大橋のライトアップを浜辺で
明るい内に決めた、福泊のキャンプ場で車中のベッド作り
c0212083_1810375.jpg

突然携帯電話が鳴り、出ると昨日親切に温泉案内をしてくれたご家族から
「道中ご無事で~!」と嬉しいこの一言に感激した。

雨と風には何度か起こされたが熟睡
本日の走行距離480km
就寝 10時50分頃
by 38sky | 2010-05-23 18:00 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

六日目

六日目
5月22日(土曜日)晴
起床午前5時10分
車に積んである椅子を出してコーヒーと朝食をする
京都で行きたい場所が有るそれは早朝のお茶屋さん
古い街並みを観光客が来ない間に
c0212083_17352381.jpg

c0212083_17354033.jpg

c0212083_1736531.jpg

路上に駐車するにも楽だ、歩いて散策
c0212083_17362990.jpg

c0212083_17364084.jpg

ゆっくり堪能して満足、本物のお茶屋さんだ!
c0212083_17365469.jpg

日中なら人混みで~早起きで得した感じがする

「十七番札所 六波羅堂」
寺の関係者が掃き清めて打ち水の作業中
c0212083_1737949.jpg


「十八番札所 六角堂」
c0212083_17372448.jpg


20年以上前に宿泊した「俵屋」
接待に利用したのを思い出し旅館前に
出される料理も素晴らしいが、盛り付ける器には驚かされた
美術品に近い磁器を眼の前に出された食器や美しさ

宿泊客を送りだす旅館の女将は健在だった。
格式が有る旅館で高額な宿泊料金に驚いた記憶が有る
確か5万円近くしたのを記憶
c0212083_17375078.jpg

頭を下げて見送る、客が見えなくなるまで玄関口に並んでいた。

「十九番札所 行願寺」
c0212083_1738748.jpg


「二十番札所 吉峯寺」
c0212083_1738288.jpg

日本一の松
c0212083_17385142.jpg

「二十一番札所 穴太寺」
c0212083_1739723.jpg

c0212083_17392664.jpg

「二十二番札所 総持寺」
c0212083_17394037.jpg

c0212083_17395244.jpg


「二十三番札所 勝尾寺」
c0212083_1740839.jpg


「二十四番札所 中山寺」
c0212083_17402798.jpg


明日の巡礼に備え、二十五番寺を目指す。
今日の寝場所探しも明るい内にと兵庫県加東市方面に
宿泊場所も決まり札所の下の駐車場に
問題は風呂に入りたい!今日の京都の暑さには驚かされた
頑張った自分にご褒美の風呂探しが始まったが
ナビで探しても見つからない、相当走ったが駄目だ

人影が無い農村地帯で老人家族の入口に3人の人影が
慌てて車を停めて、温泉はこの近くに有るかと聞くと、
「有りますよ!」と言う返事!ラッキー!!!
同年代の女性が道順まで丁寧に教てくれてその親切さに感動した
そばに居る老夫婦に近寄り、少し話す、90歳近い夫婦で老人施設に通ってる話
元気で居て欲しいと老夫婦に握手して別れた。(今田町木津)

案内された温泉「こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷」
c0212083_17404493.jpg

素敵な温泉で、夕食もあす朝の朝食も用意出来た。

帰りがけ教えてくれた家のポストの上に礼状の
住所電話番号を記入した納経札を納める。

寝場所の駐車場に到着するが雨が強く寝床セットも大変だった
電気を消して寝ようとするが今度は蛙の鳴き声で寝つきが悪い
しかも「ウシガエル」の低い鳴き声
でも疲れてるから自然と眠りに~

本日の走行距離 212km
就寝10時20分頃
by 38sky | 2010-05-22 17:31 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

五日目

5月21日(金曜日)曇り
起床6時30分 
車の横を走るジョギングの足音で目が覚める
私も車外で体を動かしていると遠くからですね~と声を掛けられた

「十番札所 三室戸寺」を、山門前の駐車場まで移動するがまだ閉門中、
近くの道路わきの空き地に車を停めて山門まで歩く
8時になり開門、数人の人が開門を待っていた。
入山料を支払い、進むと考えられない広い庭園
c0212083_177536.jpg

ツツジの開花時は見事な庭園だっただろうと思う
c0212083_1772421.jpg


ナビで次の上醍醐寺を探し進む、ここで問題が~
山道を一時間ほど進むが指示された方向に進むが~
終点到着の案内に驚いた。
裏側の参道に到着したらしいが~参道は閉鎖してる。
何年か前に落雷で焼失し、ご朱印所は変更された場所に

「十一番札所 上醍醐寺」のご朱印を受ける。
c0212083_177535.jpg

京都伏見区まで山道を降り、醍醐寺まで進みご朱印所に、
相当時間無駄にしたが急ぐ巡礼ではない。

京都府から滋賀県に入る。

「十二番札所 岩間寺」
c0212083_1781519.jpg

c0212083_1784552.jpg


「十三番札所 石山寺」
c0212083_179076.jpg


「十四番札所 三井寺」
c0212083_1792960.jpg


滋賀県南部から京都に戻り
「十五番札所 観音寺」
「十六番札所 清水寺」
c0212083_1795293.jpg

物凄い観光客に圧倒される、しかも話す言葉は中国語、韓国、東南アジア
人混みを避けて納経を済ませ、京都四条通を初めて自分の車で通る
c0212083_17101311.jpg


今夜の寝場所探しが始まった、街中では車を停められない
嵐山方面に、夕闇せまり京都市内は道路も混雑していたが、
嵯峨嵐山辺りはお土産屋さんの店を閉じて閑散としていた。
渡月橋には若いカップルが手をつないで散歩中
c0212083_17103525.jpg

嵯峨野辺りも探すが適当な場所が見つからない
今夜の寝場所を発見、嵐山東公園の桂川土手に綺麗なトイレの近くに
近くの食堂で夕食を済ませ、早速車内を寝床の準備、
本日の走行距離128km
就寝10時40分頃
by 38sky | 2010-05-21 17:04 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

四日目

5月20日(木曜日)小雨
午前6時30分起床
洗面とトイレを済ませ、7時半に山門に入り登山開始
距離的にも相当な距離で途中水飲み場が数カ所
c0212083_16411782.jpg

シャクナゲも雨に打たれて~
c0212083_16415222.jpg


「五番札所 葛井寺」
c0212083_16421620.jpg


「六番札所 壺阪寺」
c0212083_1642388.jpg

「七番札所 岡寺」雨で涙の様に見えた石仏
c0212083_16425557.jpg

番外の法起院にも立ち寄りご朱印を受ける

高松塚古墳も観光客でごった返し、私は近くの「文武天皇陵」に寄る
c0212083_16434624.jpg

高松塚古墳裏側入口
c0212083_16435881.jpg


「八番札所 長谷寺」ボタンが有名でTVにも放映され
一度は来たかったお寺さん
c0212083_16443132.jpg

c0212083_1646839.jpg


「九番札所 興福寺」修学旅行の学生さんが沢山
c0212083_16445814.jpg

観音堂には人影もまばら
c0212083_16455455.jpg

鹿と遊ぶ子供たち
c0212083_16463446.jpg

奈良公園の子供の鹿
c0212083_16465651.jpg

JR黄檗駅前の夕闇せまるランドリーで一人の老婦人に出会う
仕上がる時間まで世間話から始り、若い頃看護婦だったと
医療関係の仕事話しから世間話まで花がさく
88歳でもお元気そうなので阪東巡礼でお寺から頂いた
「しょうが湯粉末」を手渡すとお礼にと温泉入浴券を頂いた
c0212083_1647508.jpg

c0212083_16481979.jpg

お腹が空いたので寿司屋に「鮨のなかじま」
c0212083_16484680.jpg

頂いた入浴券、「上方温泉 一休」入浴料金を聞いて驚いた
この温泉は上品な温泉で料金は1200円頂いて申し訳なく思う

宇治市内で寝る場所を探したら、つり橋近くに~
トイレも有るが路上だけど失礼します(朝の撮影画像)
c0212083_1649179.jpg

本日の走行距離181km
就寝時間10時50分頃
by 38sky | 2010-05-20 22:39 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

三日目

5月19日(水曜日)雨 
起床午前7時10分
潮岬駐車場のトイレで洗面、早速走り出す
海岸沿いの早朝の道の駅は無人、海側に回ると水槽が~ウミガメだ!
c0212083_16295978.jpg


白浜空港にも寄り道、
雨の為、特別にナンバーを見た整備員が玄関わきに停めさせてくれた
c0212083_16302596.jpg

羽田からの便が30分遅れのため着陸が見られない

南紀白浜の浜辺
c0212083_16311018.jpg

c0212083_16312984.jpg


立ち寄り湯に~銭湯形式の番台が懐かしかった、入ってたのは老人ばかり
c0212083_16314595.jpg


上空を遅れて白浜空港に到着する飛行機
c0212083_1632253.jpg


湯上がり後、「とれとれ市場」で「梅トロ丼」を昼食に
いよいよ雨も土砂降りに~対向車線の水はねが~和歌山市に入り

「二番札所 紀三井寺」に
c0212083_16323288.jpg


「三番札所 粉河寺」
c0212083_16325647.jpg
10349
ご神木
c0212083_1633184.jpg


「四番札所 施福寺」裏道登山道
c0212083_1633329.jpg
10361
今夜の温泉「風の湯」
c0212083_16334524.jpg

宿泊地「道の駅 いずみ山愛の里
c0212083_16335656.jpg
10366
就寝 午後11時10分頃
本日走行距離  295Km
by 38sky | 2010-05-20 16:27 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

二日目の巡礼

5月18日(火曜日)曇り
朝7時30分起床
ペットボトルの水で洗顔、早朝のスタンドで満タンにして
走り出すと間もなく素晴らしい海の景観が
車から降りて撮影する事たびたび
c0212083_15373425.jpg

途中時々脇道の「熊野古道」の案内板を見つけ進んでみる
山奥の古ぼけた道や休憩所が所々に、
c0212083_15375746.jpg

小さな池も
c0212083_15382453.jpg

馬越峠の看板を見つけ歩く、入口は整備されてるが
登りを奥に進むと、石を敷き詰めた素晴らしい道に~
c0212083_15385614.jpg

c0212083_15391763.jpg

本当に昔の人はすごいと感心するが蒸し暑さで汗が流れる
峠まで歩くのが辛かった

一番札所那智山(青岸渡寺)に向かう為入浴施設を探す
新宮市役所に寄り入口近くの介護福祉課の女性が応対に出たか判らず
たまたま外出する職員が調べてくれた。
携帯電話の電話番号を調べて教えてくれた
「これからそちら方面に向かうから後ろに~」
熊野川沿いの国道を進み橋を渡った所で停車し、案内のお礼の挨拶
c0212083_15395487.jpg

「雲取温泉」500円入浴
身を清め早々と新しい服に着替え一番を目指す
瀧の下では観光客で混んでたが、寺までは車道の登り道通行料支払い
c0212083_15405054.jpg

西国巡礼納経帳を購入、し本殿で納経を済ませ朱印を受ける
c0212083_1541989.jpg

那智の滝
c0212083_1541284.jpg

参道近くの蕎麦屋で昼食、店の脇にも熊野古道の登り口がある

白浜に向かう途中勝浦で、こんな店見つけ海産物を~
c0212083_15415226.jpg

大アサリとマグロ、アジのたたきを食べた
c0212083_15421161.jpg

捕鯨発祥の地、「大地」 鯨のモニメント、捕鯨船も野ざらしだか展示
c0212083_15424639.jpg

プロ野球の監督「落合博満野球記念館」
c0212083_15465148.jpg

橋杭岩
c0212083_15472736.jpg

進入禁止の夕闇せまる「潮岬灯台」の前まで車で
c0212083_15474317.jpg

今夜はここの駐車場で寝る事にした、時々パトカーの巡回が
本日の走行距離263Km
就寝 午後11時20分頃位
by 38sky | 2010-05-19 15:50 | Trackback | Comments(0)


人生終盤は自然を求めて「全国放浪旅」


by 空の旅人

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

旅のアルバム 

ピカサ 北海道の旅

e0024081_10102558.jpg


カテゴリ

全体

自然
仕事
草花
ボランテア
アウトドア
軽キャン改造
温泉
車中泊・キャンプ
出来事
行事
日常

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

マクロパパの写真ブログ
クララちゃん
自然の彩り

最新のコメント

待っていてくれる人がいる..
by ohama61 at 19:15
よしつねさん、北海道の恩..
by maemukini15 at 19:02
きれいになりますね。 ..
by maemukini15 at 19:00
> ohama61さん ..
by 38sky at 19:52
よしつねさんとの再会 四..
by ohama61 at 16:41
> maemukini1..
by 38sky at 22:43
ラーメン 美味しそうです..
by maemukini15 at 22:29
> カラットさん お元..
by 38sky at 12:33
> ohama61さん ..
by 38sky at 12:26
> kazuさん 有り..
by 38sky at 12:22

最新のトラックバック

ブルガリ プールオム 女..
from ロレックス レディース プラ..

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

画像一覧