人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

秩父路に~!

何となく体がもじもじする?ジッとして居られない!
昨日の願い事では満足できないので~~~!
c0212083_1332576.jpg

天気もまずますだし、いっその事「秩父34箇所巡礼」に
二日間で周れるか強行軍だが出来ない事は無いだろう。
訪問する巡礼先も春が訪れてるのも見たい、
いつもの車中泊と決めて準備万端整えて出発した。

今回で秩父巡礼は満願すると4回目の巡礼になる。
大好きな「西善寺」庭園
c0212083_1342292.jpg

c0212083_13450100.jpg


c0212083_135631.jpg

c0212083_1354042.jpg

お昼はいつもの「秩父そば」を道の駅食堂で済ませる。

「庭先の節分草」
c0212083_1362297.jpg

c0212083_1364896.jpg

「蛙の卵」
c0212083_137102.jpg

「福寿草」
c0212083_1374993.jpg

c0212083_138138.jpg

奥秩父 柴原温泉「秘湯の会お宿」
日帰り入浴は出来ませんと断られる。
c0212083_1383357.jpg

c0212083_139797.jpg
c0212083_1392367.jpg

道の駅「大滝温泉」に入浴料600円支払い入浴
ここで夕飯の食事も出来た。露天風呂が無いのが~
大部屋の休憩室でのんびりと出来ない
ここは19時で終了だから

外は暗くなった、温泉から出ると外は雨に、
駐車場を探し、車中泊のやりやすい場所を、
夕方巡礼先の寺で停めても良いと言われたが~
コンビニも無い淋しい所から秩父市内に向けて走る

店を閉じたガソリンスタンド屋根付き場所を見つけ
車内を就寝準備、寝袋に入った。
勿論、エンジンは停止、予備のバッテリーでTVを
by 38sky | 2010-02-27 23:28 | アウトドア | Comments(0)

箕郷の梅まつり

住まいから15km、近くの箕郷町の梅を観に出掛けた。
TVで放映されてからでは人混みで混雑を避ける為に
c0212083_14583374.jpg

観光案内ルートはいつも通らない秘密の道を進む、
c0212083_1459910.jpg

ここは誰も居ない自分だけの梅林に大満足
c0212083_14594166.jpg

c0212083_1555975.jpg

c0212083_1545227.jpg

秘密な場所に車を梅老木の間に停めて散策開始。
ここは南側に面してる関係で咲き方も満足いく6分咲き!
c0212083_1553179.jpg

嬉しさが込み上げてくる毎年来る秘密の場所だ
c0212083_150689.jpg

梅の枝落とししてる梅農家の人に出会い話をする。
c0212083_1503660.jpg

作業中の落とした枝を頂く事にした、
c0212083_1511523.jpg

「好きなだけ持って行きな!」
明日から正式な「梅まつり」に備えて配布する枝だとか
その為に枝を落とさないで取って置いた木の刈り込みを~
c0212083_1515191.jpg

祭りメイン会場は準備が出来てるが土産店などは閉じたまま
駐車場は普通車300円、バスは1000円と書かれてた。
c0212083_1521492.jpg

祭り前なので幸いにして今日までは無料だった。
祭りの会場はまだまだ梅はチラホラの咲き具合
後、一週間経たないと咲くのは無理かもしれない。
c0212083_152433.jpg

c0212083_1531261.jpg


返り道、祈願を兼ねて地元の札所周りを~
c0212083_1533981.jpg

c0212083_1535639.jpg

c0212083_1541636.jpg

無事健康を祈って!!!
by 38sky | 2010-02-26 15:16 | 草花 | Comments(0)

体が硬い~!

運動不足なのかな~
極端に体の筋肉が硬く成ってる

床に両足を広げて試してみたら開脚角度が90度位だ、
立ったままで腰を折り、床に指先が着かない。
お腹が出てる体型でもないのに脚の後ろが突っ張る
腰に手を当てて、反り返る運動も少ししか曲がらない
普段動かしてる筋肉の場所が全く違う為なのか、
自分自身の硬く変化した老体に「ガックリ!」

数年前には「シャープな腰の動き!二人しか知らないけど~」
と褒められた事が有ったのに~あの運動とは違うか~!
自分では結構柔軟体操をしていると思ってたが、
普通の可動部だけの運動、そう言えば最近段差で転ぶ事も
脚が持ち上がって無いのだろう!典型的な老人の体に移行中

毎回、動かす事でストレッチを兼ねて柔軟体操を計画
少しでも衰えを遅くする為にも今日から始める事にした。
い~~ち、に~~い、さ~~ん!
筋肉?スジ?
極端に広げたり曲げたり引っ張ると痛い
我慢して数秒間維持する、そして戻してもう一度
こんな事で柔らかくなるのかな?やらないよりやる方が~
三日坊主で終わらせない為にも頑張るぞ!

毎日繰り返して運動すれば~床に手の平が届くかも?
期待しながら始めました。
by 38sky | 2010-02-24 16:26 | Comments(0)

秩父路へ

秩父のパンフを見て、春を探しに出掛けた。
高速は「花園IC」まで一般道で秩父に向かう

皆野町三叉路、農協直販所で「生そば」パックを買う
ここの「あさひそば」は手切りで美味しい!
値段は350円で二人前の量だ賞味期限も十分

二回は食べられる、今夜の夕飯は「もり蕎麦」に
野菜天婦羅も買うが200円で7個小さいのが無い
最近、野菜の摂取量も少ないからな~
嫌いな野菜だけど我慢して食べよう!

ナビで検索した「福寿草自生地」を目指す、
道路幅も狭くなり前からのすれ違いにも苦労
突然道路幅が広く成った所でナビは案内終了した。
通行に邪魔にならない場所に車を停めて歩いて散策
広い道の対岸の橋を渡り細い住民生活道路に、
c0212083_137188.jpg

民家の壁に入り口の案内の看板がある~
c0212083_1373515.jpg

案内板建物の青い屋根に塗り替えの仕事をしている人
わざわざ下りて来て、ここの周る順路を案内してくれた
この自生地所有者の名前は「黒沢さん」と言う。

昨日、新しい案内板の取り付けに秩父市から職員が来たと、
設置地面のコンクリートが乾いてない新品看板がこれだ
c0212083_1381094.jpg

吉田の沢口区は個人の所有の土地が自生地として
保護されてるのは驚きだ、所有者は大変だろう

どう見ても!出入りは個人の住宅!
「どうぞ!」と許可はされたけど~~~~~!
手土産を持ってお邪魔したい気持ちが起こる
c0212083_14435266.jpg

玄関先を左に庭を横切り、納屋の横を抜けて裏山に
c0212083_13105029.jpg

霜柱が解けて滑るが急斜面と言う程ではない、
数日前に雪が降り開花がまた遅くなったと
c0212083_13111576.jpg

直ぐに「黄色の春の福寿草」が眼に飛び込んできた
作られた福寿草の群落とは違い、自生地として所々に咲く
眼を凝らし、目線を地面と同じにすると
あちらこちらに新芽を伸ばしているが判明。
c0212083_13122585.jpg

観覧道は狭いが紐で道が整備されてるのに
黒沢さん個人の所有地でも盗掘や盗難が~時々
c0212083_13125368.jpg

下からカメラの三脚を担いだ4人組が来る
来月から相当数の開花が始まると言う
c0212083_13132593.jpg

少し上の場所に移動するとそこには可憐な「節分草」
c0212083_1314266.jpg

日陰でまだ時期早々なのか花芽がいっぱい!
カメラを構えるが~暗すぎて~
c0212083_13142656.jpg

控えめな花の写真を収め、感謝の言葉を残し、
この場所を後にする

帰り際、道を挟んだ沢に何やら不思議なものが
「芋の皮むき」水の流れを利用する使う道具で
昔見た事が有るのを記憶してた。
思わす近くによりシャッターを押した。
c0212083_1315141.jpg

昼食は「小鹿野名物・わらじトンカツ」旨い!
やわらかくて美味しいが大きい!

時間に余裕も有りここから巡礼をと決め
三十一番札所「観音院」に
奥の院には洞窟になっていて神秘的だ、
c0212083_13154727.jpg

途中に「イワタバコ」の新芽が沢山

ここ秩父はバイク族に対しては非常に優しい
のんびりライダーは運転出来るし専門休憩所も
c0212083_131642.jpg

ライダーのヘルメットの反射を利用して一枚
c0212083_13162261.jpg

三十二番札所「法性寺」
階段が多く登るのは大変だけど、
「イワマツ」の見応えは半端じゃあない
c0212083_13165418.jpg

三十三番札所「菊水寺」三十四番札所「水潜寺」
c0212083_13172118.jpg

c0212083_13174426.jpg

巡礼を済ませ帰り道の鬼石町「花山温泉センター」に
年齢65歳以上は100円引き助かるが
その度に免許証を提示するのが難点~~~!
今日もまた温泉に!
by 38sky | 2010-02-22 22:17 | 草花 | Comments(0)

赤城・小沼横断

天気に恵まれ暖かい
雪面もこの暖かさにと赤城山に
道路には雪が少し残ってるが大沼までは順調
覚満渕から小沼に向かうと
路面は完全なアイスバーン
c0212083_1212575.jpg

四輪駆動に切り替える
小沼駐車場には誰も居ない
湖面に降りる準備をしてスノーシューに履き替える
c0212083_1225632.jpg

高低差は20m以内の沼に降りる
何人かの足跡が~残されてるが
自分だけの足跡を残す為に~対岸に向けて~
振り返りながらも何度も撮影
c0212083_12586.jpg

c0212083_1253463.jpg

凍結した小沼の中央付近では動物たちの足跡が
c0212083_1274079.jpg

c0212083_128355.jpg

c0212083_1282949.jpg

c0212083_129199.jpg

対岸の岸辺には色々な足跡が~
c0212083_1295753.jpg

食事を探した跡や掘り返した痕跡が
c0212083_12105129.jpg

この小さな足跡は?
c0212083_12112360.jpg

帰りがけに頼んで一枚
c0212083_12123690.jpg

夕闇せまる「赤城神社の橋」
c0212083_12153465.jpg

動物たちの足跡って素敵なんだよな~~~!
by 38sky | 2010-02-21 11:34 | Comments(0)

座禅草

そろそろ顔を出したかなと思ってた
「富士見村の座禅草」
NHKのテレビで放映されてしまった
慌てて現地に向かうと案の定~
駐車場は満杯状態、売店も早々と売り切れ
c0212083_11273876.jpg

50cmしかない木道には改善の余地が
c0212083_11283536.jpg

カメラマンがすごく多い!木道から降りて撮影も!
c0212083_11294163.jpg

毎年この場所に来てるが~段々見物客が増え続ける
デジカメで下に降りて撮影してる人に注意した
c0212083_11322556.jpg

湿地にた場所には足あとが残らせてた
非常識な人の多さにはあきれる!!!
by 38sky | 2010-02-20 23:10 | Comments(0)

鹿火屋の「いも串」

昭和45年頃かな~伊香保温泉に向かう途中
水沢観音手前に民家を移築した、食べ物屋が出来た。
c0212083_10243876.jpg

店の名前は「鹿火屋」
c0212083_10251488.jpg

古材を利用した農家の移築した建物、
髪の毛を伸ばして後ろにまとめた親父が
親父と言っても昭和11年生まれ、
c0212083_10255611.jpg

何度か仕事の途中に寄り、「いも串」3本を昼飯にした
当時は120円だったかな?そんな記憶が、
c0212083_10262540.jpg

「ラムネ」「くず餅」「おでん」「ところてん」「甘酒」
懐かしい食べ物を出してくれて何度も利用した。

20年以上前には観光客が押し寄せ、駐車場も満杯で
店内は大混雑して食べたくも寄ることが出来なかった。
c0212083_10271611.jpg

懐かしい「竹馬」空き缶を紐で繋いだ「ぽっくり」など
子供を連れたお客さんで満杯。
c0212083_10273677.jpg

名物の「いも串」もデパートで扱うほどの人気にだったが
現在はどうした事か?客は少なく成ってる。
c0212083_10275594.jpg

親父は「竹細工」が得意で話し上手だったが
今回は顔を見られないのが残念だ、
今は息子さんが店を切り盛りしてるのかな~
c0212083_10284654.jpg

店に入り囲炉裏の切り株に座るとお茶を出してくれ
「いも串」一本注文、囲炉裏の火を追加してくれた
c0212083_1029761.jpg

30年振りの雰囲気は藁葺き屋根の裏は
煙が染み付いて素敵な色に、中は煙い~~!
でもこの煙い雰囲気は私は気に入ってる。
c0212083_10294410.jpg

客は私一人、息子さんのお嫁さんかな?
親父は元気で頑張ってると答えてくれた。
時々店には顔を出すらしいが、
c0212083_10301337.jpg

「いも串」の味は少し変わったかな?
自分の思い出す味とはちょっと違った感じがする。
炭火で焼くのは同じだが、味噌タレの味が違うのかな
c0212083_1031061.jpg

でも今日は懐かしい「いも串」一本
三本食べられた昔を懐かしみながら~~満足
着ていた洋服や体が~~~
燻されて匂いが消えな~~~!
by 38sky | 2010-02-20 10:32 | Comments(0)

今日も温泉に

一般国道17号線を北に向け渋川から沼田方面に
途中、遅い昼食を白井地区の「ながい食堂」で
いつもの半ライスの「モツ定」を食べる。
「ながい食堂」最近は有名な所で午後2時を過ぎても
座る場所が無いほど混雑、表のガラス越しに後ろに並ぶ

この店、20年前はトラックの運転手が食べる場所
最近は普通乗用車の観光客が、女性の姿も大分増えた
普通の定食だとご飯がどんぶり飯が、半ライスで茶碗二杯分
最近は「レディース定食」と言うのも出来た
当時はパラのスクールの帰りには必ず寄って食べた所だ

グランボレを利根川対岸から見ると、TOには雪が見えた
c0212083_112239.jpg

谷川連山を月夜野に入り車を停めて撮影
c0212083_1125091.jpg

湯宿温泉の風呂も良い場所だ
住民が温泉施設の鍵を誰でも持ってる
c0212083_11221664.jpg

声を掛ければ貸してくれて入浴が出来る温泉だ
勿論、無料ではと入口の「ポスト」に気持ちを~~!

猿ヶ京温泉を過ぎると両側には除雪の雪が増えた
三国峠のトンネルでいつもの撮影、
c0212083_1132426.jpg

通行車両は高速に迂回通行なのかほとんど車両は見ない

苗場スキー場に到着するが滑走している客は少ない
c0212083_1135327.jpg

若い頃は三国トンネルまで3~4時間渋滞は
当たり前の混雑だったのに今は空いている
苗場温泉「雪ささの湯」の足湯は30度以下の温度
c0212083_1162475.jpg

苗場プリンスホテルに泊まりたくても
余程の高給取りの人達や余裕の有る人達で
自分たちは泊まる事も出来ず早朝出掛け、夜遅く帰宅
車中泊も何度かした事も思い出す。

湯沢温泉方面に車を向ける
火打峠を越えて、平標登山口の駐車場は積雪で
駐車場の看板も見えない
田代スキー場の部落、二居「宿場の湯」に
料金は600円、食事もできる
c0212083_11141460.jpg

湯船は広くは無い、露天風呂は凍りついた湯が有るが~
閉鎖されてた
c0212083_1116211.jpg

入る前に一枚撮影しようと浴室に入るが
レンズが曇り無理だ、ガラス越しに撮影、
c0212083_11174671.jpg

失礼しました!!!
追伸
パンフの案内です。
c0212083_11375975.jpg

管理人さん!色々山の情報を有難うございました、感謝!
by 38sky | 2010-02-17 22:11 | 温泉 | Comments(0)

春を待つ花たち

一日おきに雪が降る変な天気
普段の季節なら名物「空っ風」が吹き荒れてる時期
チョット外の花でも撮影にと思い撮影
接写があまり得意でないので載せるのがどうかと!
ブログで上手に草花をマクロで撮影してる人が~~

高山植物「タカネナデシコ」
c0212083_10481534.jpg


「ツマトリソウ」
c0212083_10494517.jpg


「イワタバコ」
c0212083_10502830.jpg


「福寿草」
c0212083_10515822.jpg


「ボケ」
c0212083_10523395.jpg


「水仙」
c0212083_10525798.jpg


「花ミズキ」
c0212083_10533480.jpg


「イワカガミ」
c0212083_10542191.jpg


「チンチョウゲ」
c0212083_10554331.jpg


雪に埋もれては少しづつ芽を伸ばす
硬い芽のままジッと春を待つ花たち
もう直ぐそこまで春は来てるぞ~~~~~!
by 38sky | 2010-02-16 10:42 | 草花 | Comments(0)

空の事故発生

先週の日曜日に
空のモーターパラエリアで事故が発生した。
場所はクラブエリアと隣接する愛好会の河川敷

私に心配かけまいと報告受けたのが昨日。

当エリアの事務局から電話で事故報告を受け
朝一番に私達エリアに行きクラブ員を待った。
c0212083_12212843.jpg

c0212083_1221523.jpg

飛行歴も相当あり、アメリカでパラライセンスを取得
当クラブの会長を務める人物だ。

事故
高さ40~50mからのキャノピーの潰れによる落下
レスキューを投げられず、冬の河川敷き水面着水
怪我は無かったが「低体温症」で救急車で病院搬送
生命には異常は無く無傷。

生きている事自体が不思議な事故である
彼の話からして、良い事が重なった事が生存という

事故当時の説明を聞き入るクラブ員
c0212083_12205523.jpg

隣接するモーターパラグライダー愛好会の会長
低温の川を渡り救助した男
c0212083_12243663.jpg


生存してる彼に
事故の体験を詳細に書き留める様に話て
今後の空の貴重な経験として発表するよう言った
勿論、出来あがれば全ての空の愛好者に
空の機関を通じ報告するつもりだ
by 38sky | 2010-02-14 21:27 | | Comments(0)


人生終盤は自然を求めて「全国放浪旅」


by 空の旅人

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

旅のアルバム 

ピカサ 北海道の旅

e0024081_10102558.jpg


カテゴリ

全体

自然
仕事
草花
ボランテア
アウトドア
軽キャン改造
温泉
車中泊・キャンプ
出来事
行事
日常

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

お気に入りブログ

マクロパパの写真ブログ
気ままな食いしん坊日記2
Tetsuさんぽ
クララちゃん
自然の彩り
ゆっくりまいりましょう

最新のコメント

> ohama61さん ..
by 38sky at 09:06
友達の入院大変ですね
by ohama61 at 08:02
> maru029821..
by 38sky at 06:46
長旅の後でもゆっくり休ん..
by maru029821 at 05:34
> ohama61さん ..
by 38sky at 17:33
花盛りですね
by ohama61 at 07:18
> カラットさん よう..
by 38sky at 19:11
> mu-nnro-do..
by 38sky at 19:02
お疲れ様でした。 久し..
by mu-nnro-do at 05:59
今回の旅もすばらしいです..
by カラット at 22:41

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
アウトドア

画像一覧